元サッカー日本代表監督・現FC今治オーナー岡田武史氏による有料オンラインサロン「TEAM OKADA」がスタート

岡田武史氏による有料オンラインサロン「TEAM OKADA」が、2015年2月23日15時より先着100名限定で 参加者募集を開始しました。金額は月額10,800円となっています。
従来のファンクラブやメールマガジンでは会員は一方的に情報を受信することしかできませんでしたが、
今回 採用した「有料オンラインサロン」という仕組みでは
会員向けの月例イベント「TEAM OKADAトップミーテ ィング」に参加できる権利に加え、
会員限定のSNSを通じて双方向の議論を行うことが可能となっています。
会員はTEAM OKADAに参加することで岡田武史氏の新しいチャレンジに関する議論に参加できるなど、
オー ナーとファンが一体になってサッカーチームをつくりあげることができる画期的な仕組みとなっています。
なお、会員費の一部につきましては、FC今治のクラブ強化資金として活用されます。
「TEAM OKADAトップミーティング」では、各界著名人の方をお呼びして岡田武史氏との対談を実施するほか、
参加者を巻き込んでのディスカッションを継続的に行っていく予定です。
第一回のイベントは「新しいス ポーツビジネスのかたち」をテーマに、
元ゴールドマンサックス証券/FC今治アドバイザリーボード小泉泰郎氏、
横浜DeNAベイスターズオーナー南場智子氏をお招きして3月26日(木)の19時より都内にて実施を予定しております。
会員は現地に出席して参加することはもちろん、
来場できない方も会員限定のインターネット生放送を通じて参加することができます。
本サロンを企画・運営するシナプス株式会社は、本プロジェクトを皮切りに
今後も地域密着型スポーツビジネ スに対する新しい支援のカタチを確立することを目指します。
TEAM OKADA サロン概要
■コンテンツ内容
・イベント・ワークショップ開催 (遠方の会員向けにネット配信あり)
・テーマに合わせた会員限定インタビュー・コラム配信
・岡田武史へのビジネスや企画の提案機会
・オンライン上での会員メンバーによる議論/交流
・関連イベント等への優先案内/招待
・その他
Google+でシェア
はてなブックマークに追加
LINEでシェア